四万十市 個人再生 弁護士 司法書士

四万十市在住の人が債務・借金の相談するならコチラ!

借金の利子が高い

借金の額が多くなりすぎて返済が厳しい…。
債務整理をして、借金の辛さから解放されたい…。
もしもそう考えているなら、できる限り早く弁護士や司法書士に相談しましょう。
弁護士・司法書士が提案してくれる解決策で、毎月の返済金額が減ったり、督促が止まったり、といういろんなメリットを受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所や法律事務所も沢山あります。
ここでは、その中で四万十市に対応している、お勧めの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
また、四万十市の地元にある法律事務所・法務事務所も載せているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、一人だけで解決するのは難しいものです。
弁護士や司法書士の知恵・知識を借りて、最善策を探しましょう!

四万十市の人が借金・個人再生の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

四万十市の借金返済・債務解決の相談なら、コチラがオススメ。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いもOK。
相談料金はもちろん無料!
借金取り立てのSTOPも可能です。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、借金・債務について無料で相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務や過払いの悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から支払できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方も安心です。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので四万十市の人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の四万十市近くの法律事務所や法務事務所の紹介

四万十市には他にもいくつかの法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●木村護司法書士事務所
高知県四万十市中村一条通1丁目36木村ハイツ1F
0880-34-6049

●四万十川法律事務所
高知県四万十市右山五月町8-25コーポ五月3F
0880-31-0892

●中村ひまわり基金法律事務所
高知県四万十市中村大橋通6丁目8-13島田ビル2階
0880-35-4168
http://plala.or.jp

●藏内司法書士事務所
高知県四万十市中村一条通1丁目36
0880-35-3918

●寺尾郁司法書士事務所
高知県四万十市中村大橋通7丁目7-19
0880-34-0816

●司法書士小谷龍司事務所
高知県四万十市中村東町2丁目6-4
0880-34-3822
http://shihosyoshi.jp

●黒石栄一司法書士事務所
高知県四万十市右山五月町14-5
0880-34-5001

●荒井浄司法書士事務所
高知県四万十市中村大橋通7丁目9-26
0880-34-7041

地元四万十市の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金返済や多重債務に四万十市で悩んでいる状況

キャッシング業者やクレジットカードのリボ払い等は、高額な利子が付きます。
15%〜20%もの金利を払う必要があります。
住宅ローンの利子は年間0.6%〜4%くらい、車のローンの場合も年間1.2%〜5%ぐらいですから、その差は歴然です。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定しているようなキャッシング業者の場合、利子がなんと0.29などの高い利子を取っている場合もあるのです。
非常に高額な金利を払いつつ、借金は増えていく一方。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、金額が多くて高い利子という状況では、返済するのは辛いものでしょう。
どう返せばいいのか、もう何も思いつかないなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士・弁護士なら、借金返済の解決策を捻り出してくれるはずです。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金の返還で返済額が減額するかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが始めの一歩です。

四万十市/債務整理のデメリットって?|個人再生

債務整理にも多くの方法があって、任意で業者と交渉をする任意整理と、裁判所を介す法的整理である自己破産、個人再生等の類が在ります。
じゃ、これらの手続きにつきどんな債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これら三つの進め方に共通している債務整理の欠点といえば、信用情報にそれ等の手続きをやった事実が載る点ですね。世に言うブラック・リストというふうな情況に陥るのです。
すると、おおよそ5年〜7年程の間は、ローンカードが創れず借入れが出来ない状態になったりします。だけど、貴方は支払に苦しんだ末この手続きをするわけだから、もう少しだけは借入れしないほうが良いのじゃないでしょうか。
クレジットカード依存にはまっている人は、むしろ借入れが不可能になることで出来ない状態になることで助けられるのではないかと思います。
次に個人再生と自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続をやった事実が掲載されるという事が挙げられます。しかし、貴方は官報等観たことがありますか。むしろ、「官報って何」という人の方が複数いるのじゃないでしょうか。
実際、官報は国が発行する新聞の様なものですけれども、ローン会社等の特定の人しか見ません。ですので、「自己破産の実情が周りの人々に広まった」等ということはまずもってありません。
最後に、破産独特の債務整理デメリットですが、1辺自己破産すると7年の間は再度自己破産出来ません。これは十分配慮して、2度と破産しなくてもいいように心がけましょう。

四万十市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/個人再生

率直に言えば世の中で言われるほど自己破産のリスクは少ないです。土地、高価な車、マイホーム等高価格な物件は処分されるが、生活のために必要な物は処分されないです。
又20万円以下の貯蓄は持っていていいのです。それと当面の数箇月分の生活する上で必要な費用100万円未満なら没収されることはないです。
官報に破産者の名簿として掲載されるがこれもごく一定の人しか見ないでしょう。
また俗に言うブラックリストに掲載されしまって七年間位はローン、キャッシングが使用不可能な状況となるが、これはしようが無い事なのです。
あと一定の職種に就職できなくなることがあるのです。しかしながらこれも一定の限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返す事の出来ない借金を抱えこんでいるのならば自己破産をするというのもひとつの方法でしょう。自己破産を進めた場合今までの借金が零になり、新たに人生をスタートすると言う事で長所の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や税理士や司法書士や公認会計士などの資格はなくなるのです。私法上の資格制限として保証人や遺言執行者や後見人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしこれらのリスクはおおよそ関係無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃ無いはずです。